ボディの基礎知識

美しいプロポーションのために、自分のカラダのことを知りましょう。

補正の前の基礎知識

「自分のからだのことを正しく理解する」ことが、美しいプロポーションのための第1歩とbloomは考えます。上半身や下半身、腕回りの体型の変化は年齢と共に 進んでいくもの。このページではその変化の具体と体の名称を簡単な図解で 説明致します。補正下着を着る前に、是非知っておいて下さいね。

各パーツの名称

正しいサイズを知るために必要な身体の採寸箇所および名称をおぼえておきましょう。

上半身ー胸部の名称

ボディの基礎知識 胸部の名称

チェスト・・・胸囲
トップバスト・・・乳房の一番高い所
アンダーバスト・・・乳房のふくらみのすぐ下の部分

下半身ー腰ー腹ー臀部の名称

ボディの基礎知識 腰〜腹〜臀部の名称

ウエスト・・・お腹の一番細い部分
ヒップ・・・お尻の一番高い部分

加齢によるボディラインの変化

私たちのボディラインは、年齢を追うごとに変化していきます。どのような変化が起こるのか知ることで、流れてしまう脂肪を正しい位置にキープしやすくなります。

上半身の変化

20代と30代での、上半身ボディラインの変化

年齢を重ねるごとに、バストは下垂していき、下垂したバストは下に流れます。

バージスラインの変化

バージスラインは加齢とともに下垂が進みます

30代になるとバストの下垂が進み、バージスラインは変化。弾力も低下してきます。

腕の太さの変化

年齢を重ねることで、皮下脂肪がつく位置は変化し、腕の太さも変わってきます

『プロポーションの曲がり角』とも言われる35歳から、アームホール→前腕部→袖山と、後部下方にかけて徐々に太くなっていきます。
袖山に皮下脂肪が増えることで、いっそう丸みが目立つようになります。

下半身の変化

身体の基礎知識 下半身のボディラインの変化

20歳以降、腹部周経が大きくなりやすく、肥満傾向も強く出やすくなります。
20代後半以降になると、体型変化が徐々に大きくなり、30代を過ぎると急激に変化を感じる方が多くなります。
特に、腹部とウエストラインのすぐ下の変化を感じやすくなります。

バストの知識

乳房のしくみと名称

バスト断面図

バストのふくらみのほとんどは、乳腺と脂肪からなっています。バスト自体に筋肉はなく、中の組織を安定させ、そのかたちを保っているのはクーパー靭帯とよばれる繊維。
さらに、バスト全体のふくらみを包んでいる皮膚と、首筋から胸元にかけての皮膚がバストを支えています。

バストのタイプ

バストの形にも様々なタイプがあります

バストの形は大きさ、ボリューム、アップ度はもちろん、サイドから 見た乳房の輪郭、正面から見た半球状の丸さや方向性などさまざまなタイプがあります。

ヒップの知識

骨格と筋肉

ヒップの骨格と筋肉

ヒップは、主に骨格と筋肉と皮下脂肪で構成されています。
なかでも大臀筋という筋肉は、からだのなかで一番力の強い筋肉で、これが伸縮することにより、前屈したり、しゃがんだり、脚を動かしたりできます。
また、ヒップの柔らかで曲線的なラインに欠かせない脂肪を支えるという大きな役割もあります。

年齢を重ねる度に体型の変化は確実におこります。
補正下着ブルームのインナーは、そんなボディラインの変化に対応し、
抜群のフィット感と補正力でいつまでも美しい身体に自然に保ちます。
その着心地はしなやかで、まるであなたの『第2の肌』のよう。 あなたにとって、特に気になる体の部分はどこですか? 次ページでは、さらに体型と皮下脂肪の関係を分かり易く説明します。

次ページ»女性の皮下脂肪脂肪のメカニズム