平日13時までのご注文で即日発送

0800-600-4950(フリーコール)10:00-18:00
祝日定休

Choose a bra with your ideal bust

理想のバストで補正ブラを選ぶ

年齢による変化を感じやすいバスト。
お悩み別に補正ブラジャーを選ぶことで、若見えバストを目指すことができます。
カップ付きキャミソールをつけているかた、サイズの合わないブラジャーをとりあえず着けている方は要注意!
補正下着を毎日着用し、重力の影響が出やすいバスト・形の崩れやすいお胸をしっかりサポートしましょう。

脇肉スッキリを
目指せるブラジャー

  • カップ付きキャミソールの落とし穴
  • 育乳が叶うと評判の補正ブラジャー

脇肉に効く補正ブラジャー
Ranking

脇肉ができるのはなぜ?
WHY??

  • ブラジャーの横から脇のプヨ肉が出ている

    バストに合わないブラジャー選び

    サイズが合ってないブラジャーや、バストの輪郭よりも小さいアンダーワイヤーのブラジャー、ストラップ位置が内側気味のブラジャー などをつけていると、ブラジャーのストラップ部分で分断され、『脇肉』『背肉』が育ってしまう原因に。
    脇肉をカバーできるブラジャーー選びで、もっと美しいシルエットを目指しましょう。
  • 猫背、骨盤滑りなどの悪い姿勢

    猫背になったり、骨盤が前傾したりすることで、肩回りが内側に。さらに、現代情勢はスマートホンを見る時間が長くなることで、更に悪い姿勢に。
    胸骨が内側に入り込みやすくなることで、脇肉をご自身で作ってしまう事も。補正力のあるパワーネットを使った補正ブラジャーで、美姿勢も実現しましょう。
  • カップ付きキャミソールの長期使用

    ワイヤーでバストの流れを抑えなければ、肉が散らばり、脇肉がしっかりと育ってしまいます。
    カップ付きインナーやサポート力の無いノンワイヤーブラジャー、ブラレットなどを着用することが多い方は、99%の方が実年齢よりもバストラインが崩れます。3日程ワイヤー入りブラを着用しないだけで、胸の形は変わってしまい、それを取り戻すのには1か月ほどかかることも。

バストアップを
目指せるブラジャー
BRA

  • ブラトップよりも補正ブラジャーを
  • 育乳できる補正ブラジャー・補正下着

育乳ブラと呼ばれる
補正ブラジャー
Ranking

カップ付きキャミソールで
ムネは小さくなる?
WHY??

カップ付きインナーは、その名の通り、ブラジャーカップが内臓されているタンクトップやキャミソールなどのことを指します。

ボーンが入っていない物が多く、締め付けがなくサイズ展開が大まか。
そのため、胸を支える・補正するという、ワイヤー入りの補正ブラジャーに備わっている機能は期待できないのが現実です。

バストのお肉が流れやすい

カップ付きインナーは、バストの成形機能、つまり補正力に乏しいため、バストが流れてしまい、脇や背中に“元バスト”が散らばってしまいます。

そのため、バストのボリュームがなくなってしまい、なんか小さくなった?!と、後々気がつくことに・・・

クーパー靭帯が伸びる・切れる

バストを支え、ハリをもたせるクーパー靭帯。この靭帯は一度切れると元には戻りません。
ホールド力が弱いカップ付きインナーは、バストを支えきれずに、クーパー靭帯を傷めてしまう可能性が高いのです。

上記のような理由で、元々正しい位置にあったはずのバストが、流れて散らばってしまい、バストが小さくなったと感じてしまうのです。

重力に負けないバストを
目指すブラジャー
BRA

  • カップ付きキャミソールの落とし穴
  • 育乳が叶うと評判のブラジャー

下垂防止が期待できる
ブラジャー
Ranking

バストが下垂するのはなぜ?
WHY??

  • 加齢によりバストが変わるのを補正ブラで防ぐ

    加齢や出産、重力による皮ふの伸び

    そもそも、サイズが合ってないブラジャーや、バストの輪郭よりも小さいアンダーワイヤーの補正ブラジャーを着けていると、ストラップ部分で分断してしまい、脇肉・背肉が育ってしまう原因に!
  • 補正ブラをつけないと胸が流れる

    前かがみや腕の上げ下げなどの動作

    日常生活での様々な動作により、バストも一緒に動きます。その時に補正ブラで流れや動きをサポートしなければ、胸も流れたり下垂したりしやすくなります。
  • 補正ブラをつけないと胸が流れる

    カップ付きキャミソールの長期使用

    カップ付きインナーやノンワイヤーブラジャーは、バストの成形機能、つまり補正力に乏しいため、バストが流れてしまい、脇や背中に“元バスト”が散らばってしまいます。

輪郭を取り戻すための
ブラジャー選び
BRA

  • バストの輪郭がぼやけていく理由
  • バージスラインを復活させる補正ブラ

ムネの輪郭を取り戻す
ブラジャー
Ranking

なぜバストの輪郭が
なくなってしまうの?
WHY??

  • ブラジャーの着用位置が低いと胸によくない

    ブラジャーの着用位置が低い

    ブラジャーの着用位置が低いと本来のバストの輪郭を消してしまいます。ワイヤー入り補正ブラで丸い輪郭をキープして、美しいバストを取り戻しましょう。
  • ブラトップを長期間着けてバストを崩れさせる

    カップ付きキャミソールの長期使用

    胸の輪郭を自ら無くし、バストの肉をどんどん散らばらせてしまうのがカップ付きキャミソール。できるだけ着用を避け、補正ブラを着けることが大事。

肋骨をしめて整えて、
より美しい上半身に!
BRA

  • 骨盤・肋骨・大転子をサポートする補正下着ブルームリュクス
  • 肋骨をしめながら補正する補正ブラ

肋骨サポートできる
MDN補正ブラジャー
Ranking

肋骨だって広がるんです!
Really??

加齢とともに歪みや広がりが出てくるのは骨盤だけではありません。 肋骨も前傾・後傾の歪みが出ながら、広がっていきます。
ダイエットをしても、なぜか一定以上はウエスト採寸値が変わらない、なぜ?と思っているあなた。それは

肋骨をサポートできる補正下着のブラジャー

肋骨周りのサポートで美シルエットを

脇肉ケア・育乳ケアにプラスして、肋骨周りをパワーネット二重構造でシェイプし歪みをコントロールできるブラジャーで、美姿勢も手に入れましょう!

骨格ケアをすることで、体重が変わらなくても、更に美しいシルエットを目指せます。

プラスアルファのある高機能補正ブラジャーで、バストラインだけではなく、上半身全体をもっとバランスよく、美しく。

補正ブラジャーをデザインで選ぶ