MDNのアイテム別よくあるFAQ

アイテム別のよくある質問をまとめました。お問合せの前に一度ご覧ください。

ブラジャー

・リフトアップブラジャー、セミロングリフトアップブラジャー、セミロングブラジャー、ロングブラジャーの中で、【肋骨補正が一番でき、補正効果のある】ブラジャーはどれですか?理由も教えて下さい。
それぞれのブラジャーで特長が少しずつ異なります。【肋骨補整】を重視されるのでしたら、アンダーベルトの長い
「ロングブラジャー」がお勧めです。
また、「セミロングリフトアップブラジャー」は脇肉やお肉の横流れ防止、育乳など幅広いお悩みに
アプローチしますので、MDNシリーズのブラジャーの中でも一番人気となっております。
・バストを寄せこみ、少し動くと少しカップが浮きます。1サイズ下げた方が良いですか?
腕やお身体を動かすことで、お肉も動きますのでカップが浮いてしまう場合もございます。
お付けになって入れ込みをした際にちょうど良いようでしたら、カップのおサイズを下げる必要はございません。
お化粧室に行かれる際に、お直しをしてみてください。
・左右のバストの大きさが違います。どのサイズを選べばいい?
左右のバストの大きさに差がある場合は、大きい方のお胸に合わせてブラジャーをお選びいただき、
小さい方にはパッドを入れて微調整してください。
微調整パッドをご希望の際は、商品ご購入の際に備考欄にパッドを
ご希望の旨をご記載いただければ、ご一緒にお送りいたします。
・左右のバストの大きさが違います。どのサイズを選べばいい?
左右差がある場合は、大きい方のお胸に合わせてください。
小さい方のお胸に合わせてサイズを選ぶと、大きい方のお胸を潰して形が悪くなってしまう可能性がございます。
左右差があり、小さい方のバストの浮きが気になるようでしたら、補正の邪魔にならない柔らかいパッドを
サービスでお届け致します。ご注文の際は備考欄に『レモンパッド希望』とご入力ください。
・bloomの3/4カップブラジャーはD75で愛用しています。MDNのブラも同じサイズでいいですか?
基本的に同じおサイズでお選びいただいて問題ございません。しかし、ブラジャーによってカップの形状やお素材が異なるため、お肉質や骨格によってはおサイズが変わる場合もございます。
おサイズに迷われるようでしたら、お体を採寸していただき、お問い合わせくださいませ。
●採寸方法はこちら●
●お問い合わせはこちら●
・脇肉と背中の段差が気になる場合は、MDN内ではどのブラジャーがおすすめですか?
脇肉とお背中が気になるようでしたら、『セミロングリフトアップブラジャー』がお勧めでございます。
脇肉が流れにくい脇高の設計で、お背中のお肉も乗りにくいVバックを採用しております。
詳細につきましては商品ページをご覧くださいませ。
●セミロングリフトアップブラジャー●
・どの位の頻度で買い替えた方が良いですか?
【週2回程度のご着用で、10か月程度】ご利用になった補正下着は買い替えがお勧めですが、
着用頻度やお体の変化によっても異なってまいります。
ストラップの伸びやワイヤーの変形、アンダー部分のゆるみが感じられたら買い替えの時期でございます。
サイズが合わないようになったと感じられた場合も、お体をもう一度採寸していただき新たにお買い求めいただくのがお勧めです。
・Bカップからのサイズ展開でしたが、A70の普段ブラを使っています。その場合は、MDNのブラはどれも合わないでしょうか?
B65がA70とほぼ同じカップ容量となります。3列フックの一番ゆるいフックで
アンダー約67cm前後になりますので、実寸値をお測り頂き、
お苦しいのが苦手でなければ、B65をお召しいただけます。

もしくは、ご希望の方には微調整用のパッドをお付けしており、
B70のブラジャーにパッドを入れることでお使いいただける場合もございますが、
お肉質やお体のボディバランスによってお勧めのおサイズが異なってまいります。
おサイズのご相談も承っておりますので、ぜひご相談くださいませ。
●お問い合わせはこちら●
・苦しい着用感が苦手の私は、MDNシリーズのブラを使うのは難しいでしょうか?実寸アンダーバスト数値より上げて大きめのものを選べば苦しくないでしょうか?
補正力を考えますと、お胸が流れてしまうのを防ぐため実寸値に合ったものがお勧めですが、
ワンサイズ上のおサイズから慣らしてお召しになる方もいらっしゃいます。
また、MDNシリーズが肋骨補正にアプローチするシリーズになりますため、アンダー部分の締め付けがお苦手な方は、 リュクサージュシリーズのブラジャーからお試しいただいても良いかもしれません。
・どのブラジャーも育乳効果はありますか?
はい、ございます。バストアップや下垂・横流れ・脇肉の防止など育乳に効果のある機能が備わっています。
商品よって特徴が異なりますので、お悩みに合わせてお選びください。迷われるようでしたらご相談も承りますのでお気軽にお問合せ下さい。
●お問い合わせはこちら●
・より肋骨補正したい場合は、ワンサイズ小さいものを着けてもいいですか?
小さいものをつけていただくと、お体を美しく補正できない可能性がございます。
おサイズの合わないインナーをつけてしまうと、お肉を分断してしまったり流れてしまったりする原因となり、
ボディバランスを崩してしまうかもしれません。
必ずお体を採寸していただき、合うおサイズのものをお使いください。
●採寸方法はこちら●

ウエストニッパー

・サイズはどうやって選べばいいですか?
裸の状態でウエストの一番クビレているところの数値をお測りいただき、サイズ表よりお選びください。
ただし、初めて補正下着をお召しいただく方や、締め付け感が苦手な方は、ワンサイズ大きいおサイズをお選びいただいたほうがよろしい場合もございます。
ご不安な方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
●サイズの測り方はこちら●
・きつめを選べばくびれができて細くなりますか?
きつめをお召しいただいても、お肉の移動がしづらくなり、
背中やヒップなどに締め付けであふれたお肉により段差もできてしまいます。
身体に合ったおサイズをお召し頂くことで、しっかりとシェイプしたクビレラインを演出できますので
正しいおサイズをお選びください。
・bloomのウエストニッパーと効果に違いはありますか?
bloomのウエストニッパーと比べ、レースウエストニッパーの方がクビレを作りやすいお作りです。
ウエストをシェイプさせ、しっかりとクビレを作るパーツ(ウエストテープ)がMDNの方がやや太めで、
脇〜背中にかけてのクロス構造とダブルパワーネットの補正でウエスト、腰回りをしっかり補正できるようになっております。
・普段のブラジャーと一緒に使っても効果はありますか?
まったく問題ございません。是非ご一緒にお使いください。
・身長が150僂半さいのですが、サイズは合いますか?
小柄な方ですと胴の長さ・骨盤の位置などのボディバランスによりますが、
座った時にニッパーが脚の付け根に食い込んでしまう、
もしくはウエストニッパーが上に上がりすぎてしまう可能性がございます。
一度お試し頂き、合わない場合はご交換やご返品も承れますので、ご検討下さい。
・どのくらいで買い替えたら良いでしょうか?
目安としましては『週2回のご着用で、10ヶ月前後』でございますが、着用頻度や、
お身体の変化等によって前後いたします。
しかし、ボーンの変形や劣化、パワーネット(身生地)が伸びてきたように感じられるようになりましたら、買い替えの時期です。
サイズが合わなくなったと感じられた際も、サイズを測り直して新たにお買い上げいただく事をお勧めします。
・アンダー70cm、ウエスト73cmです。どのサイズを選べばいいですか?
ウエスト実寸値ですと、70と76の間のサイズ感でございます。アンダーバストが70僂任靴燭蕁
一度70サイズでお試し頂き、合わない場合はご交換も可能でございますので、ご安心ください。
70サイズの一番外フックで、72〜73cm、76サイズの一番きついフックで73〜74cm位です。
あくまでも対応数値から見た場合です。お客様の感じられたご着用感も大事ですので、心地よく着られるサイズをお選び下さい。
・76サイズの一番外フックでとめています。一日つけているとウエストが少し苦しく感じるのですが、ワンサイズ大きくしたほうが良いですか?
こういった着用感になる場合は、1サイズ大きくし、長時間のご着用でも気持ちよくお召し頂けるサイズをお選び頂く方がお勧めです。
・つけ続けるとクビレてきますか?
お身体のお肉質など個人差により異なりますが、徐々にクビレが出来てくることが多いです。
補正下着のご着用だけでなく、運動や筋トレなどをご一緒に行って筋肉をつけて頂くと、くびれなども含めてお身体は綺麗なバランスになっていきます。

ロングガードル

・bloomのガードルとLuxageのガードルと迷っています。MDNのロングガードルとハイウエストロングガードルの特長を教えてください。
それぞれのシリーズにより特長が異なります。MDNシリーズのガードルは、下腹部からサイドにかけて
クロスしたパワーネットにより、腰回りのサポート機能を高め、骨盤補正に効果的です。
ハイウエストロングガードルは、胸下までのハイウエストタイプなので、
ブラジャーに合わせていただくとウエストから太ももまで一枚で補正することができ、
背中のフィルムボーンとダブルパワーネットによってスッキリとした腰回りを演出します。
・ヒップとウエストでサイズに差があり、どれを選べば良いのかわかりません。
ヒップとウエストに差がある場合は、大きいサイズのほうに合わせてお選びください。
小さいサイズに合わせてしまうと、ウエストの場合は段差になってしまったり、
ヒップの場合はヒップトップの丸みを潰してしまいキレイな形を作れなくなってしまう可能性がございます。
・下腹部が気になっています。補正のために小さ目のサイズにしようと思いますが大丈夫でしょうか??
小さめのサイズを選びますと、下腹部を圧迫してしまい逆に悪影響となってしまう可能性がございます。
正しい測り方でご自身に合ったサイズをお選びいただくことがキレイなボディラインを作る秘訣です。
●サイズの測り方はこちら●
・ウエストとヒップを同時に補正したいです。お勧めの組み合わせはありますか。
ガードルとウエストニッパーの組み合わせがお勧めです。ガードルはヒップや太ももの補正、ウエストニッパーはウエストや腹部分から背面の補正に特化しております。
・ガードルの履き方を教えてください。
1. しっかりと引き上げてガードルを履きます。
2. ガードルの中に手を入れて、お肉を内腿から正面へ、更に引き上げながら後ろへ持っていきます。
3. お尻に向かってしっかりと引き揚げます。
より具体的な着用方法は●こちら●をご参考ください。
・ハイウエストロングガードルとウエストニッパーは合わせて着ることはできますか?
合わせて着ていただけます。補正力が増しますので、補正下着を着け慣れていて、より強い補正をご希望の方におすすめ致します。
補正下着を初めてお召しになる方は別々での着用がおすすめです。
・ウエスト・ヒップに比べて、太ももが太めです。サイズ上げて買ったほうがいいですか?
ももがしっかりされているようであれば、1サイズ上げて着用していただくことをおすすめ致します。
お肉を締め付けすぎて跡がついてしまったり、お肉の移動が出来ずスッキリしたラインを作れなくなってしまいます。
また、椅子に座った姿勢ですとお身体は太くなることも考え、多少ゆとりがある位でも問題ございません。
・ウエストがくるくると下がってきてしまいます。サイズ合っていないのでしょうか?
小さいおサイズを着用されていると、ウエストがくるくると下がることがございます。●こちら●からおサイズを測って頂き、おサイズをご確認ください。
おサイズに不安がございましたら、お電話・メールにてご相談ください。
・bloom、Luxageのガードルと比べて、丈は長いですか?短いですか?
bloomのロングガードル・Luxageのリカバリーガードルと大体同じくらいの丈になります。
Luxageのロングガードルとハイウエストロングガードルは少し短めになります。

ボディスーツ

・bloomのボディスーツとの違いを教えてください。
bloomのボディスーツと比べて、3点異なる特色がございます。 
1:カップ内側のリフトアップパネルが、bloomのボディスーツより幅広で作られている為、
肋骨あたりから引き上げてきたバストのお肉をしっかりキャッチし、下から支えて上向きなバストをサポートします。
2:下腹部とヒップ周りに特殊形状のダブルパワーネットを採用しているので、下腹部をしっかりとシェイプし、
下垂したヒップラインを引き上げる効果が高めです。
3:ブラジャーと同じように、ボディスーツ背面部がフック調整できるようになっているタイプです。
より高い位置でバストをキープし肋骨をシェイプするだけでなく、
フックをお留め頂く位置を変えられますので、お客様の実寸アンダーバストにフィットしやすい設計になっています。
・1枚で着れますか?
1枚でお召し頂くこともできますが、クロッチ部分に金属のスナップボタンをつけているので、ショーツを履くことをおすすめいたします。
・合うサイズが分かりません。どこのサイズに合わせて買ったら良いですか?
ボディスーツは1枚で全身補正しますので、全体のサイズを確認する事が一番重要です。
<アンダーバスト・トップバスト・ウエスト・ヒップ>の4箇所のおサイズお測り頂き、おサイズお選びください。
●サイズの測り方はこちら●
・身長に関係なく合いますか?
弊社のボディスーツは、ボディバランスによりますが、日本女性の平均身長158cmに合わせて作られています。その為、身長が150cm前後の方、逆に165cm以上のお客様ですと、
ボディバランスにもよりますが、バストやウエストの位置、着丈が合わない可能性もございます。
・寝る時も着けていて大丈夫ですか?
就寝時はボディスーツを含め、補正下着のご着用はおすすめしておりません。
補正下着は起きている状態のお身体を想定して設計されているため、寝ている状態ですとお身体を締め付けすぎてしまいます。
就寝時はリラックスできるナイトブラやショーツなどをお召しください。
・1枚で全身補正されますか?
はい、1枚でバスト・ウエスト・ヒップだけでなく、背中もカバーし、シームレスなラインで全身を補正します。
・ショーツの上から着ると、お尻の下部分に段差ができてしまいます。
ショーツのサイズがお身体にあっていない、または、小さいサイズのショーツをお召し頂いている可能性がございます。
お尻の下部分に段差を軽減する為にも、ヒップとウエストの実寸値より、お身体に合うショーツサイズを選んでお召しください。
●ショーツのおサイズ選びはこちら●
・バスト、ヒップはピッタリなのですが、ウエストが少しきついです。サイズ上げたほうがいいですか?
ウエストがきつい場合、アンダーバストサイズを大きくすることをお勧めします。
アンダーバストサイズを大きくすると、ウエスト対応サイズも大きくなりますので、ご着用感の調整が可能でございます。
・アバラにアンダーワイヤーが当たって痛いです。サイズ上げたほうがいいですか?
お胸の位置を低めにしボディスーツをご着用頂いている可能性がございます。
お胸の膨らみの始まる部分<バージスライン>にワイヤーを合わせて、着直してみてください。
アンダーサイズがきつい場合もワイヤーが当たることがありますので、サイズを上げたものをお試しいただくのもお勧めです。
それでも合わない場合は、ボディスーツがお身体に合わない可能性がございます。
●ボディスーツの着用方法はこちら●
・ガードルと一緒に履くときは、ボディスーツの上?下?どっちに履いたほうがいいですか?
ガードルの上にボディスーツを重ねてお召し頂いた方が効果はアップします。

ボトムショーツ類

・普段のサイズと同じものを選べば良いですか?
メーカーによって多少サイズ感が異なります。
MDNシリーズのショーツでも種類によりお選びいただくサイズが異なる場合がございます。 タンガは1サイズ下げてぴったりの方もいらっしゃいますし、カバーショーツは1サイズ上げて合う方もいらっしゃいます。
お悩みでしたらご相談くださいませ。
●お問い合わせはこちら●
・補正効果はありますか?
ショーツガードル以外は補正効果はございません。
ショーツガードル…下腹部・ヒップを心地よくシェイプすることができ、ガードルを履けない時や優しく補正したい時におすすめです。
・それぞれのショーツのおすすめはどんなところですか?
カバーショーツ…お尻をしっかり包み込むショーツです。立体縫製でお尻の丸みをつぶさずお召しいただけます。
タンガ…ボトムにショーツの線が出にくいタンガです。食い込みにくく、肌触りの良い素材で仕立てております。
フルレースショーツ…全面をレースで仕立てたデザイン性の高いショーツです。ストレッチ性もあるのでフィット感もよく、立体裁断でお尻をつぶさずにお召しいただけます。
・タンガを履いたことがありません。食い込みますよね?
食い込みにくさ、履き心地の良さにこだわって設計しております。初めてタンガを履かれるお客様からもご好評をいただいております。
・レースのデザインが好きなのですが、ボトムにひびきますか?
レースは大変繊細なものを使用しており、響きにくいかと思いますが、気になる方は上からガードルを履いて頂ければと思います。
オンラインショップでご購入後、お持ちのショーツの上からのご試着のみでしたらご交換やご返品もしていただけますので是非お試しください。
●返品交換についてはこちら●
・一番お腹が乗りにくいショーツってどれですか?
最もお腹が乗りにくいのはカバーショーツでございます。お腹の部分はパワーネットを折り返して縫製することでお肉質が柔らかい方でも食い込みにくいつくりでございます。ぜひお試しくださいませ。

FAQ よくある質問